公設市場へ

先日父親の家でプリンターの無線設定をしていたのですが、突然父が何か食べたいの無いか?と聞いてくるので

「オニダルマオコゼが食べたいです」と即答してみました!

快く了解してくれた父、なんて気前がよいのだろうか、いよっ日本一!

ちなみに私が食べたいといったオニダルマオコゼはこんな顔をしています

IMG_1975

パンチの効いた顔してますね〜

人は外見で判断してはいけないとよくいいますが、この魚の場合外見の印象どおり60キロの成人男性を一匹で4名毒殺できるだけの凶悪な魚です、最もオニダルマオコゼに悪気がある訳ではなく、岩に擬態してる所を誤って踏んでしまい毒のある棘が刺さってしまうという事故なのです、、(ダイビングシューズ等を履いていても貫通するらしいので是非、分厚いフェルト地の海靴で対策して下さい)

しかしこんな顔してますがお刺身がとてもおいしいのです!味に関してはやはり外見じゃないなと思い知らされます

鼻息あらく市場のおばさんにオニダルマオコゼをお願いしたところ、一匹あたりの値段が8000円とのこと

「けっこうです」

またしても即答してしまいました、私の記憶では以前食べた時はその半分くらいだった気がしたのですが、やはり時期によって大きく価格は変動するものなのですね、、さようなら安くなったらまたお願いします

じゃあどうしようかと悩んでいたらおばちゃんがミミジャーおいしいよと猛烈に勧めてきたので新規開拓と言う事でチャレンジしてみました

IMG_3078

真ん中の赤い彼がミミジャーです

お勧めの食べ方が刺身とマース(塩)煮だったのでそれで食べてみました

お刺身の方はまぁまぁ美味しいってくらいだったのですが、塩煮は抜群に美味でした、塩煮自体はじめてチャレンジしましたが凄く美味しかったです、何事もチャレンジしないと分からないものですね

お父さんごちそうさまでした!